top of page

クラウドファンディングでのCOMMAリリースから1年

昨年末には弊ブランドが設立一周年を迎えましたが、本日2/22でクラファンでのCOMMAリリースから1年が経過いたしました。


改めてリリース時にご支援くださった皆様に感謝の意を表したく、また皆様のご支援により私たちがブランドとして1年でどう成長できたのか、ここで少しご報告させていただければと思います。






■製作環境のグレードアップ

上記クラウドファンディング時点では、Dim.の開発者はミニマルな環境で開発・製作を行っていました。部屋の一角の作業スペースにオフィス用のデスク1台、という状態でした。


クラウドファンディングの資金の使い道に

・工業用革用ミシン・革漉き機の購入費用

・製造用のツール・機器・作業エリアの改善・改修費用

とあったように当時の作業スペースは工房というにはあまりに狭く、そして革用ミシンや漉き機等は高価で場所も多くとるので置くことが出来ませんでした。


そういった状況でしたが、今年1月での移転に伴いスペースも大分広がり、ミシンや漉き機その他の工具を導入できました。

一般的の革職人のイメージというと、そういった場所や器具が揃ってのスタートかもしません。

ですが、私たちの場合は逆に何もない状態から始めたことで、現在の形の手縫いのCOMMAが生まれた、とも言えます。


■商品ラインナップの拡充

上記のクラウドファンディングの時点ではCOMMA_ORIGINALのみが弊ブランド唯一の製品でした。

まだ十分とは言えませんが、COMMA_ORIGINAL以外の商品も少しずつ増えており、まだまだ開発中のものやアイデアが多くある状態です。


まだ開発スピードは早いとは言えませんが、私たちのスタイルは、どうしたらユーザーの方が喜ぶデザインや機能性を持たせられるか、それを安定的に製作するためにどうするべきか、という点でじっくり煮詰めて完成させリリースするようにしています。そうすることで一つ一つの製品に定番ともいえる強さ・説得力が出てくると考えています。


現時点ではCOMMA_ORIGINALと、その別バージョンであるSIBILLAやELE、パスケースやリングベルトがラインナップされています。


■販売について

クラウドファンディングが終了してから、Webでの正式販売を開始いたしました。


そうしてWebのみで販売している内に、「店舗での販売はありますか?」「実際に触ってみたい」といったお声も多くいただけるようになり、実店舗での販売を検討し動き出しました。


現時点では大阪・神戸にレザー専門のセレクトショップを構えていらっしゃるFreeSpiritsさんと、東京で「小さな財布展」等のイベントを開催されるセレクトショップのカタカナさんでお取り扱いいただいております。

※カタカナさんは2/25~の「第6回小さな財布展」にてお取扱い予定です。


こうしてみると、最初は本当に小さい規模でのチャレンジだったものが、この1年でこんなに成長したんだなと自分達でも少し驚きます。


成長したとはいえ、まだまだ小さいブランドではあるのですが、これからも着実に積み上げ、かつ前衛的にチャレンジもしていき、ユーザーの皆様により大きい感動を与えられるブランドになりたいと思っています。


今後ともDim.とそのアイテムをよろしくお願いいたします。








最新記事

すべて表示

7/25~8/1の間、発送業務が停止いたします。

7/23以降にご購入いただいた商品に関しては、発送が8/2以降になる場合がございます。 ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。 ご購入を検討いただいておられる方におかれましては、ご承知おきのほど何卒よろしくお願いいたします。

工房の移転に伴う製造・発送業務の休止について

Dim.公式サイトをご覧くださりありがとうございます。 この度、工房および事務所の移転に伴い、2023/1/8~1/15まで新規受付の製造・発送業務を休止させていただきます。 休止期間中も商品のご購入自体は受け付けさせていただいておりますが、休止後1/16時点の在庫状況により、在庫が有るお品物については順次発送を、在庫が無い商品については職人により製作完了次第、発送させていただきます。そのため、ご

Comentarios


bottom of page